logo

COMPANY

会社概要

会社概要

会社名
エルマン薬粧株式会社
代表取締役社長
神崎 建次
資本金
2,250万円
社員数
19名
(令和3年4月1日現在)
ホームページ
http://www.elman.jp/
メールアドレス
製品のお問い合わせsupport@elman.jp  OEMのお問い合わせproducts@elman.jp
所在地
〒791-8012
松山市姫原3丁目7-51

経営理念

  • 「存在意義」

    付加価値の高い製品を開発し提供 することで美容に貢献する

  • 「経営姿勢」

    • よい人柄と高い能力を養う「ひとづくり」
    • お客さまの未来や業界の問題点の解決をお手伝いする「ものづくり」
    • お客さまとの信頼関係を構築し、永続的に成長する「会社づくり」
  • 「行動規範」

    寄り添う心でベストをつくす

MAP

沿革

昭和21年(1946)11月
終争の翌年の8月に復員した出柄浅雄は、今治市で美容院を営んでいた実姉のために大阪で美容材料の買い付けを行う。
その後、近隣の美容室からも買い付け依頼が多く集まるようになり、美容材料商を立ち上げることに。創業の地は今治市本町
昭和26年(1951) 1月
松山市に進出
有限会社出柄美容商社を設立
昭和32年(1957) 2月
美容組合の依頼でパーマ液の製造をするため協和薬粧工業(株)を設立(資本金250万円)
昭和34年(1959) 4月
有限会社を解散し、個人組織に変更
昭和36年(1961) 3月
両社が合併、エルマン薬粧株式会社となる(資本金750万円)
昭和43年(1968) 4月
資本金を1,000万円に増資
昭和49年(1974) 1月
現在地に社屋「ビューティプラザエルマン」を新築落成
昭和49年(1974) 6月
資本金を2,000万円に増資
昭和53年(1978) 8月
エルマン商事と合併、高知支社を開設。資本金を3,000万円に増資
平成元年(1989) 1月
出柄浅雄 会長に就任 
神崎建次 社長に就任
平成16年(2004) 4月
新しい市場を目指しオレンジコスメ設立。同年6月1日よりOEM受注の開始
平成19年(2007) 6月
エルマン薬粧でもOEMの受注開始
平成21年(2009) 6月
工場改築
平成25年(2013) 6月
メーカー部門とディーラー部門を分社化に伴い、資本金を
2,250万円に減資
令和4年 (2022)
新工場完成(予定)

関連会社

logo

COMPANY

デスク

1946年の創業以来、エルマン薬粧は常にお客様の立場に立ち、お客様が真に求める商品を提供してまいりました。現在は、OEMの受注生産を中心にオリジナルブランドの商品も展開しております。

ELMAN csosmetics 2021

CONTACT

フォームでのお問い合わせは
こちら
【営業時間】
9:00〜17:30
(日・月は除く)
ELMAN csosmetics 2021